メインイメージ

摂津市居住支援協議会の事業内容

住宅確保要配慮者
への相談窓口

住宅確保要配慮者の方(低所得者、高齢者、障害者、被災者、子育て世帯など)の民間賃貸住宅への円滑な入居に向けて入居希望者と家主の方それぞれをサポートします。

詳しく見る

住宅セーフティ
ネット制度の普及

「住宅セーフティネット制度」とは高齢者・障害者・子育て世帯など、住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の供給を促進することを目的に設立された国の制度です。

詳しく見る

居住支援サービス

入居希望者の状況に応じて、賃債務保証や見守り(安否確認)など公的福祉サービス以外の有料居住支援サービスの提供を受けることで、入居しやすい環境を整えます。

詳しく見る