ご相談からご入居までの流れ

1.窓口での相談(面談)

民間賃貸住宅をお探しの方でご希望の物件が見つからない方は、まずお電話でお問い合わせののち、相談窓口にお越しください。
相談窓口では、専門の相談員が、面談により物件に関する希望などをお伺いします。
お伺いする主な内容は、以下のとおりです。

  • お困りの内容
  • ご本人・ご家族の状況
  • 家賃、地域、間取りなどの物件のご希望

2.居住支援サービスの紹介

お困りの内容をふまえ、家賃債務保証や見守りなど入居希望者に応じた居住支援サービスを紹介し、入居に向けた助言を行います。

3.物件情報の提供

相談員が、市内の不動産協力店である和田産業株式会社又は相互不動産株式会社と連携して入居可能な賃貸物件の情報(必要な居住支援サービスを含む)を入居希望者に提供します。

4.物件の内覧・契約の説明

提供された物件情報のうちご希望の物件がございましたら、市内の不動産協力店である和田産業株式会社又は相互不動産株式会社に出向いていただき、物件の内覧や賃貸借契約に関する説明を受けていただきます。
ご希望により不動産協力店には相談員が同行いたします。

5.賃貸借契約締結・
サービス利用決定

必要な書類等が整いましたら、賃貸借契約を締結し、入居に必要な居住支援サービスの利用が決定となります。
ご希望により賃貸借契約などの際は相談員が同行や立ち合いを行います。

6.入居

お引越しに関するご相談は市内の不動産協力店である和田産業株式会社又は相互不動産株式会社でも承ります。

7.入居後

ご入居後の安否確認やケアマネジャーなどとの連携支援を行います。