摂津市居住
支援協議会
について

「摂津市居住支援協議会」は、
住宅確保が困難な方
(住宅確保要配慮者)への
空き家提供などの
住まいのご相談から、
生活見守りなどの
住まい方、就労支援などを
ご提案します。

※住宅確保要配慮者とは
低所得者、高齢者、障害者、被災者、子育て世帯などで住宅の確保に
特に配慮を要する方々のことです。

みんなが
困っていること

住まいが見つからない。

退院が決まったが
住むところがない。

バリアフリーの
住まいを見つけたい。

希望にあった安い
ところが見つからない。

どこに住まいの相談を
していいかわらない。

病院の近くに引越したい。

摂津市居住支援協議会

家主の方にとって

家主の方には、安心して住まいを貸すことができるよう、国・大阪府・摂津市の制度や民間事業者による居住支援の取組みなどの情報提供を行います。

住宅確保要配慮者
の方にとって

入居希望者の方には、その方に応じた家賃債務保証や見守りなどの居住支援サービスに関する助言や情報提供を行います。

具体的には

家賃の未払いや部屋の原状回復に関する不安に対して

家賃債務保証

家賃債務保証とは、入居希望者が賃貸住宅の契約を締結する場合に、保証協会が借主の連帯保証人に近い役割を果たす制度です。
借主が家賃等を滞納した場合に、保証協会が一定範囲で立て替え、後日借主に請求するものです。

孤独死などの事故に対する不安に対して

見守り(安否確認)

訪問・配達利用・通報装置・コールサービス・機器動作確認などにより、居住者の日頃の生活に変わりがないか
どうかについて見守りを行うサービスを提供します。

自立した生活が営めるかの不安に対して

支援体制の確立

ケアマネジャー・ソーシャルワーカー・支援者との連絡体制を構築します。

住まいの不安をなくすことによって、
こんな「まち」を
めざしています。

みんなが
「つながる」って
大事だね!

みんなで
「住みよいまち」
にしよう!

入居者へのサポートが
あれば、お互い
安心だね!

年を取っても
いきいきと
自分らしく!

住まいの困ったは
「摂津市居住支援協議会」
に相談しよう!